漢方薬局で週一勤務の薬剤師求人をお探しの方へ

漢方薬局で週1勤務の薬剤師求人を探す

薬剤師として働く人は常にさらなるスキルアップやキャリアアップを願っています。特に漢方薬の専門家は全国的に見てもそれほど多くはないため、この特別なスキルを身につけるために漢方専門の薬局へ転職したいと考える人が増えているようです。では「子育て」や「家族の介護」などのために週1日しか働くことができない場合でも、漢方薬局で働くことは可能なのでしょうか。「漢方薬局、週1日」で検索した場合に見つかる求人の傾向としては「経験者の募集」と「地方が比較的多い」ということがわかります。

漢方薬局では薬を患者に処方するまでの課程が普通の調剤薬局と大きく異なります。処方箋の作成を担当するのは医師ではありません。薬剤師自信が患者へ丁寧なリスニングを行った後に処方箋を作成する必要があります。また調剤方法についても漢方に関する専門の知識が必要となるため、未経験者を積極的に採用しているケースはほとんどないのが現状です。そのため漢方薬局の求人では「経験者のみ」という募集が多く、「週1日勤務OK」の案件では特にその傾向が顕著に見られています。週1日パートの薬剤師として働く場合、時給は1800円から2000円程度が一般的な相場です。ただしこれまでに漢方薬局で管理薬剤師としての勤務経験がある場合には時給2500円程度が支給されることもあります。

「漢方薬局、薬剤師求人」で検索すると、東京の求人は比較的少なく、福島や長野、福岡や熊本といった地方都市の求人が多いことがわかります。特に東北地方と九州の求人が多いので、子育てや介護のためにUターンをした人や都市部からIターンした人で、これまで漢方薬局での勤務経験がある人にはお勧めです。漢方薬局は全国的に見ても数が少なく求人数も少ないので、経験者は大変重用され、「週1日勤務でいいからぜひ働いてほしい」というケースもあります。せっかく培ったスキルを衰えさせないためにも求人に応募してみると良いでしょう。

漢方薬局の求人は公開されると申し込みが殺到するため、あえて求人サイトなどの情報を掲載していないケースもあります。もし「求人サイトで探してみたものの、自分の住んでいる地方に漢方薬局の求人情報はなかった」という場合には、近くにある漢方薬局に直接行って募集を行っていないかどうか尋ねてみると良いでしょう。漢方薬局には独自のネットワークがあるため、近隣にある別の漢方薬局で薬剤師を必要としているという情報を教えてもらえる可能性もあります。とはいえ、ほとんどの漢方薬局は即戦力を期待して経験者の採用を希望しているということも念頭に置いておきましょう。

週一勤務の薬剤師求人を探すなら

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
リクナビ薬剤師の詳細・登録ページ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エムスリーキャリアの詳細・登録ページ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社メディカルリソース
ファルマスタッフの詳細・登録ページ