ドラッグストアに週一勤務の薬剤師求人をお探しの方へ

ドラッグストアに週1勤務の薬剤師求人を探す

ドラッグストアは比較的勤務時間に融通が利く勤務先です。週1回となる、もちろんアルバイトやパートということになりますが、ドラッグストアの場合は薬剤師とはいえ基本的には販売スタッフと同じように販売業務を行うことになります。医薬品の使い方や、病気や怪我についての相談を受けた場合は当然そちらを優先することになりますが、ドラッグストアでは比較的そういったことも少ないので、ほとんど販売スタッフという扱いになるでしょう。もちろん時給等は販売スタッフとは違うので、その点は問題ありません。

販売業務のみであれば、本当の販売スタッフも入れたシフトを組むのが一般的なので、週1回の勤務はあまり喜ばれませんが、薬剤師の場合は店舗にある程度配置することが法律で定められているので、短時間でも採用されやすくなるのは確かです。法律では1日平均の処方箋取扱い枚数が40枚につき薬剤師を1名配置することが義務付けられており、その規定を守るために少しでも薬剤師を勤務させておきたいのです。ただし、処方箋を全く取り扱っていないドラッグスストアの場合は、この規定に当てはまらないので薬剤師である必要性はなくなります。そうなると、薬剤師とはいえただの販売スタッフに近くなるので、高額な時給を払って、短時間だけ採用するケースは少なくなるでしょう。

それでも、ドラッグストアで週1回の勤務を探したいのであれば、出来るだけ広範囲に求人情報を集めることが必要でしょう。ただのドラッグストアよりも、中に調剤部門があるところを選んだほうが、採用の確率も上がります。広範囲に情報を集めるためには、情報誌やチラシの活用も良いですが、インターネットの薬剤師求人サイトを利用するのが便利です。基本的は登録制のサイトですが、無料登録することによって、非登録者には見ることのできない非公開求人をチェックできるほか、担当コンサルタントが個別にサポートしてくれます。週1回の勤務ということであれば、そういった条件で求人を載せているところも少ないので、担当コンサルタントに希望の条件を伝えて、それに合ったところを探してもらったほうが良いかもしれません。担当コンサルタントがドラッグストアに週1回という条件を伝えた上で話が進んでいくので、非常に効率よく転職先を探すことができます。すぐには見つからなくても、希望の条件で良いという転職先が見つかった時点で連絡してもらえるので、自分でこまめに求人をチェックする必要もなくなります。

<ドラッグストア別の薬剤師求人事情>
・マツモトキヨシ
・サンドラッグ
・スギ薬局
・トモズ
・クリエイト

週1勤務の薬剤師求人を探すなら

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
リクナビ薬剤師の詳細・登録ページ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エムスリーキャリアの詳細・登録ページ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社メディカルリソース
ファルマスタッフの詳細・登録ページ